レーシックイメージ

レーシックは分割払いも出来ます

私は昔から目が悪く、子供の頃からずっとメガネで過ごしてきました。
メガネだと体育の時間などに困ることもあるし、お風呂の時は外さないといけないのでよく壊したりしてました。
中学生くらいからコンタクトにしましたが、ケアが面倒でしたね。
ちょっと部活で遠征してもケア用品が結構な荷物ですし、寝る前にはきちんと洗って片付けないと駄目だし、おろそかになることもたびたびありました。
おかげで結膜炎になったこともあったので、大学生になる前にレーシックを受けることに決めました。
病院はインターネットサイトなどを見ながら探し、遠方ですが、症例数が多く安くて良さそうな病院で施術をお願いすることにしました。
この病院では遠方の患者の為に交通費の補助があったのと、検査と施術をいっぺんに受ければさらに料金を割り引くサービスもありました。
支払いが心配でしたが、病院側に相談すると分割払いやクレジットカード払いも出来るとのことでした。
お金が貯まるまで待つことも考えましたが、レーシックはやってしまえば一生物です。
今後一生分のコンタクトにかかるお金も考えるとはやく施術をした方が得だと思い、分割払いにて施術を受けることにしました。
当時、使い捨てコンタクトに毎月7000円ほどかかっていたので、それがゼロになるのであれば、分割代金も払っていける金額でした。
病院というところは、現金一括払いが基本かと思っていたので、このサービスは本当にうれしかったですね。
さて、検査と施術を受けるにあたり、コンタクトは三日前から禁止です。
新幹線で早朝に上京し、朝から検査を受けました。
レーシックの専門クリニックでしたので、とても奇麗で患者というよりお客様といったおもてなしを受けました。
検査の後は担当医によるカウンセリングを受け、どのような施術を受けるのか詳しい説明もありました。
怖くないか不安でしたので、色々質問したらきちんと答えてくださったので安心したのを覚えています。
いったん昼食をとりに外出し、午後からはいよいよ施術です。
施術といっても大掛かりな物ではなく、横になったら点眼の麻酔薬をさされ、周りがぼんやりとしてきますので、全く怖くありませんでした。
ほんの数分で施術終了です。
はっきり見えるようになるまで休んで、痛み止めの目薬などをいただいて提携のホテルに帰って休みました。
傷ついた角膜を守るため、保護メガネをするのですが、これがちょっと気になったのとレーシックをした興奮であまり眠れませんでしたね。
そのせいか夜にすこしぴりぴりしてきたので痛み止めをさしましたが、すぐによくなりました。
次の日にはもう一度クリニックで検査を受け、異常がなかったので帰宅しました。
コンタクトもメガネもいらない生活は本当に便利で快適ですよ。
一番良かったと思うことは、毎朝コンタクトを入れる手間がなくなったことですね。
目がごろごろすることもありませんし、裸眼なので爽快です。
ビーチに遊びに行ったときも良かったですよ。
コンタクトがどこかに行っちゃわないか、心配することもなく、ざぶんと潜ることが出来ましたし、海の中もよく見えて感激です。
みなさんもレーシックはおすすめですよ。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 目の回復手術.com All Rights Reserved.