レーシックイメージ

レーシックの無料モニター制度について

私も利用したことがあるのですが、レーシックの無料モニターは募集しているクリニックと募集していないクリニックがあるので、募集しているクリニックについて書いていきたいと思います。
レーシックの無料モニター制度は最大の魅力となっているのではないでしょうか。
当然手術費用が無料になるのですから、普通は高い手術代金を払って手術を受けることを考えればとてもお得な制度となっています。
しかし無料モニターになるにはそれぞれ条件があるのでその内容はクリニックごとに異なっています。
とにかく手術費用を抑えたいと考えている方は是非応募してみてはいかがでしょうか。
このモニター条件にクリアして選ばれることができたら大変なラッキーなことなので頑張ってみてください。
またこのレーシックの無料モニター制度は抽選で選ばれたり、予定定員に達した時点で終了になってしまいます、クリニックのホームページに掲載されていても終了している場合もありますので注意が必要です。
もし無料モニターを希望しているのでしたら、今その特典が有効なのかそうでないのかを該当ののクリニックに確認してみることが必要になってきます。
私もこの制度に応募するときに色々と条件などを調べて、該当するクリニックに応募して運よくこの制度を利用することができてラッキーだったと思っています。
次にこの制度を利用できるようになった場合は交通費の補助は受けることができません。
また40歳以上の方は検査方法が異なってくるため別途3万円必要になることがあります。
手術費用は無料になりますが、クリニックが提供しているサービスが受けられなくなったり、別途追加料金が発生する場合がありますので注意が必要です。
この制度を行っている病院を紹介したいと思います。
このクリニックは老眼治療のレーシックモニターとなっており対象年齢は45歳から75歳までの方となっていて、先着50名様となっています。
もう一つは遠近両用のレーシックとなっており、先着10名様となっていて東京のみで実施されており45歳から65歳の方が対象となっています。
過去にこの手術を受けたことがない方で、手術の体験談に協力できる方、手術後にこの病院の定期検診に来ることができるなどの条件がすべてクリアされている方が対象になります。
私はこの病院の対象にはなりませんでしたが、主に老眼の方を対象にした制度になっているので老眼で困っている主人に紹介したいと思っています。
老眼のメガネは慣れるまで時間がかかるようで、なかなかしんどいようなのでメガネを使わなくて済むようになれば良いと思っています。
最近は老眼も若い方がなる方も増えているようなので注意が必要だと思います。
急に近くが見えにくくなってきたらちょっと疑ってみた方がよいかもしれないですね。
私も最近ちょっと近くが見えにくく感じることが少なからずあるので検査が必要かもしれません。
ただこの手術で物を見るの楽になるのはとても良いことだと思っています。
メガネをかけるのもめんどくさいし、コンタクトも慣れていないので出来ないしと考えたらよい方法ではないかと思うのです。
もうすぐ対象になるのでそれまで応募していたら良いのですが。

SITE MENU

Copyright(C) 2010 目の回復手術.com All Rights Reserved.